まっちゃチャチャ › 太っていると脱水症状に注意

太っていると脱水症状に注意

2018年07月03日

暑くなってくると、知らないうちに汗をかいた状態になり、体の水分が減っているかもしれません。

次のような症状があったら脱水症状かもしれません

全身倦怠感、食欲不振、めまい、嘔吐、吐き気、頭痛、尿の減少、くちの渇き

参考に、低血糖症状は次のような特徴があります
手指の小刻みな震えや冷や汗、集中力低下、脱力、眩惑(周囲が眩しく感じ、眼がくらむような感覚)、意識消失

熱中症も似た感じですが、熱中症も脱水症状とあわさっている可能性もあります。

脱水症状は、女性・子供・年配者・肥満者におこりやすいといいます。脂肪が多いと、脂肪は水分をためておく機能はすくないそうです。筋肉のほうが水分量はおおいそうです。

脱水症状と気づいてないばあいも多いとのこと。

カフェインの取り過ぎは注意
カフェインは利尿作用があり、体内の水分を減らすことがあります。注意してください。

症状になったら、水分補給が大事ですが水だけ飲んでも尿としてでていき、体内にとどまらないことになるばあいがあるようです。ミネラルや電解質ドリンクのほうがいいようです。http://www.iphoneunboxed.com



Posted by てら at 02:44